三木市のリフォームは、大林設備にお任せください!!

会社概要

社長ごあいさつ

 

 

私共は、三木市で父の代から約50年三木市で水道工事業を営んでおります。 ご家庭の水まわりの修理・リフォームから、官庁の公共工事である水道・下水道・ガス工事といったライフライン工事まで全般に事業展開しております。
ここ数年はライフライン整備の工事に力を入れてきました。
2011年3月11日の東日本大震災で、当社より2チーム10人がガスの復旧作業に向かいました。 その際に、仙台の皆様に「遠くから来てくれて、ありがとう」「やっと暖かいお風呂に入れる、ありがとう」と喜びと感謝の言葉をお客様より直接頂きました。
ハードな環境下での作業でしたが自分たちの仕事が皆様の暮らしに、地域社会に貢献出来ていることがよく分かり非常に嬉しく誇りに思いました。
そしてこれを機に、私共が出来ることでもっともっとお客様、地域の皆様に喜んで頂ける事に取組みたいと考え、私共の原点であるご家庭の水道の修理・水まわりリフォームに更なる力を入れていきたいと思いました。これからの大林リフォームを宜しくお願いします。
リフォームといえば水まわりの工事をすることが多く、その品質が非常に重要となります。だからこそ、信頼と安心の水道工事のプロにお任せ下さい。
最後に私共は、地域の便利・ホームドクターを目指し、地域の皆様から信頼され愛される企業を目指しております。
今後もどうぞ宜しくお願いします。

 

会社方針

 

地域の快適・便利
皆様の暮らしのホームドクターを目指し、小さな事でも早く対応し快適な暮らしをご提供致します。お客様の暮らしにとって便利な会社 だと思っていただけることを目指します。
お客様とのご縁を大切に
一生のお付き合いを
工事が終わっても、これからが本当のお付き合いだと考えております。
担当スタッフが無料定期点検にお伺いします。
皆様の家族にとって必要な存在となることを目指します。
チャレンジ・進化
地域の皆様の暮らしの基盤であるライフライン工事に携わっていることに責任を持ち、技術力・安全力の向上・進化に努めます。
次世代の工事会社として、何事にも全力でチャレンジし、進化していきます。

 

沿 革

 

1962年(昭和37年)
大林設備工業所を個人にて創業。
三木市水道事業給水工事業者・排水設備工事業者として認可を受ける。
1982年(昭和57年)
資本金1000万円にて株式会社大林設備工業を創立。
三木市管工事業協同組合。
2007年(平成19年)
資本金2,000万円に増資
2008年(平成20年)
特定建設業許可取得
2009年(平成21年)
TOTOリモデルクラブ正会員 809001
2009年(平成21年)
代表取締役社長に大林憲吉 就任
2010年(平成22年)
グループ会社「(株)サンテック」設立


HOME 施工事例 会社概要 問合せ